口唇ヘルペスになったとき、2,3回病院に行ったことがあります。

 

その時、口唇ヘルペスができた場合はどんな治療をするんだろうと思いますよね。

 

ここでは、口唇ヘルペスで病院に行ったときどんな治療をしたかの体験談を書いていきます。

 

スポンサーリンク

口唇ヘルペスは病院によって治療方法は異なる

 

口唇ヘルペス病院Aの場合 皮膚科・内科両方有り

 

これは初めて口唇ヘルペスになったときに、病院に行ったケースです。

 

皮膚科と内科がセットの病院でした。

 

唇に思いっきりブツブツができたとき、受付の人に唇にブツブツがたくさん出てしまい・・・と言います。

 

受付の人も「これは痛そうですね」といいつつ、案内室で待たされます。

 

治療方法としては、患部を見て「ヘルペスだね」と言われるケースが多いと思います。ヘルペスでない場合は、もしかしたら水泡とかをとられて調べられるかもしれません。

 

最近疲れてる?などと聞かれたので、仕事で疲れてますと言ったらそれだねと言われます。

 

疲れすぎて免疫力が極端に低下していると、どうしても弱い部分に出てきて、それが私の場合だと唇にできたということになるそうです。

 

できるだけ、人ごみは避ける、充分に休むとのこと。

 

これで終わり。治療方法としては、塗り薬のみでした。1週間後様子を見に来てとか特になく、塗り薬を塗ってねという感じで終わりました。

 

 

口唇ヘルペス病院Bの場合 皮膚科専門

 

皮膚科の場合だと、症状や様子を書く紙を渡され、多分口唇ヘルペスだなと思い、「その他:口唇ヘルペス」と書きます。

 

しばらくすると先生に呼ばれて、一目見ただけで「口唇ヘルペス」だねと言われます。

 

終わり。

 

そう、これだけ。

 

1分もかからず終わり。

 

え?病院Aと違い、何も言わず終わり。

 

あとは、飲み薬と塗り薬だすからだけです。

 

なので、治療方法は飲み薬と塗り薬です。

 

ですが、飲み薬だと回復が塗り薬に比べると何倍も速いので、飲み薬は良かったですが、あまりにもあっさりした治療方法でした。

 

口唇ヘルペスを病院で見てもらうのは早い

 

病院にもよりますが、口唇ヘルペスの診断はものすごく早く「ヘルペス」と言われます。

 

場合によってはヘルペスではない可能性もあるので、全てがそうだとは言えませんが、大概は見るだけ。

 

内科でも、喉とかお腹の様子とかそいうった風邪の症状でやる過程とか特にないです。

 

なので、あとは病院の薬局かその場で薬を貰うのみです。

 

口唇ヘルペスと診断されていないと、次に口唇ヘルペスになったときに、ドラックストアや市販で販売されれている口唇ヘルペスの薬が買えないので、違和感などがあったら一度はさっさと病院に行くのがお勧めです。

 

悪化するとめんどうですし、一度口唇ヘルペスになると、疲れると再発することも多いので。

 
関連記事
初期症状になる前に気を付ける!繰り返すヘルペスの悩みから解放された方法
口唇ヘルペスは自然治癒できる?
口唇ヘルペスができたとき、何科に行けばよい?

スポンサーリンク