子育て中のママさんは、育児のストレスや疲労で口唇ヘルペスになってしまう人も多いようです。

 

そんな時、自分の子供や赤ちゃんに口唇ヘルペスがうつるのではないかと思うかもしれません。

 

ここでは子供や赤ちゃんにうつるかどうかなどについて書いていきます。
 

スポンサーリンク

口唇ヘルペスは赤ちゃんや子供にうつる

 

口唇ヘルペスは細菌が多いので、うつる可能性はあります。

 

例えば、赤ちゃんであればうっかり頬に唇がぶつかってしまったりしてしまうかもしれませんよね。

 

こういう場合はわりと危ないです。

 

他にも赤ちゃんや子供にうつる可能性があるとすれば、

 

・湿疹やアトピーなど肌荒れに接触する

・頬や口回りの粘膜部分にキスをする

・口唇ヘルペスで触ったものが間接的に触れてしまう

・口唇ヘルペスを手で触られてしまう

 

などです。

 

特に、上記+赤ちゃんや子供が風邪などを引いていると免疫力が下がっているので気を付けなければならないところです。

 

そのため、ママさんが結構神経質になってしまう可能性もあります。

 

ですが口唇ヘルペスになっているからといって、子育てをしないというわけにはいきませんよね。

 

神経質にならないためにも、口唇ヘルペスになってしまったとき気を付けることをチェックしてみましょう!

口唇ヘルペスに子供や赤ちゃんにうつさないためにはどうする?

 

口唇ヘルペスができているときに気を付けることをご紹介します。

 

・赤ちゃんや子供を抱っこするときはマスクをつける

・ヘルペスを触った手で赤ちゃんや子供を触らなず、先に必ず手を洗う

・同じ食器・スプーンにしない

・離乳食は温かいものはふーふーせず、常温にする

・食器などは別に洗う

・子供や赤ちゃん(+旦那)とキスはしない

・タオルは別にする

 

口唇ヘルペスは空気感染するわけではなく、ヘルペス患部を触ったり・触られる・間接的に何かに触るとうつりやすいとされています。

 

口唇ヘルペスはわりと感染力が強いので、患部を触って赤ちゃんや子供に触れるのはタブーです。

 

特にブツブツ・発疹ができて水泡がつぶれている状態は細菌が多いので、特に気を付けてください。

 

できるだけ、手洗いをして患部には触らないようにしてみてくださいね。

 

うつる子もいれば、うつらない子も多いみたいですが、赤ちゃんや子供の手などの接触が怖い場合はマスクをつけておくと安心かもしれません。

 

もしくは、行けるならば早めに皮膚科に行ったり、口唇ヘルペスになりそうなときは、栄養を取ったり、取れなければサプリなどで栄養を補うなどして、口唇ヘルペスの対策をするようにしてみてくださいね。

 

ママさん悩む

わが子が可愛くてチューしたくても我慢!口唇ヘルペスが治るまでは!

 
関連記事
口唇ヘルペスがうつる前にしておく簡単対処方法!
口唇ヘルペスの再発させないための3つの方法
口唇ヘルペス子供ができてしまったとき
口唇ヘルペスができたとき、何科に行けばよい?
口唇ヘルペスができたときマスクをすると悪化する?

スポンサーリンク