口唇ヘルペスは大人がなっても痛いのに、子供がなってしまうと可哀想ですよね。

 

早く病院に行かなければと思いますが、しかし、実際に子供を病院の何科で診察してもらったらよいか悩みますよね。

 

ここでは、子供がヘルペスにかかった時、病院は何科に行けばよいかをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

口唇ヘルペスができた場合子供は病院の何科に行けばよい?

 

口唇ヘルペスは通常、「皮膚科」で診察してもらうことができます。

 

じつは口唇ヘルペスは、免疫力低下など出てくるウイスルなので内科や小児科でも周知しているそうです。

 

しかし、実際、口唇ヘルペスは皮膚にできるできるものなので、皮膚科で診察してもらうのが無難です。

 

病院で適切な治療をしてもらったり、薬をもらうことで自然治癒よりも治りのスピードは違ってきます。

皮膚科が周りになければ、、小児科や内科でも良いと思いますが、一度かかりたい病院に「口唇ヘルペスのような症状を言って、見てもらえるのか」ということを連絡して聞いてから行った方が、無難かと思います。

 

というのも、ヘルペスという症状が認知はされているものの、内科や小児科医などは専門医ではないので、変なことを言われている人もいるそうです。

 

できれば、自分も子供に無駄足をかけたくないですよね。

 

そのため、皮膚科にいけるのであれば、的確な判断や、症状、アドバイスもしてくれるので「皮膚科」への診察がおすすめです。

子供の口唇ヘルペスは小児科がよい場合もある

 

口唇ヘルペスが唇にできた症状は、皮膚科でも良いと思います。

 

しかし、子供の口唇ヘルペスは熱などがでる場合もあるらしく、歯茎が腫れて熱などが出ている場合など、明らかにヘルペス以外のものがありそうなときは、一度小児科に受診した方がよいかもしれません。

 

子供の場合は、唇などに小さなブツブツができた場合⇒皮膚科

ブツブツのほかに熱も出て苦しそうな場合⇒小児科

 

もしかしたら、皮膚科に行って小児科への紹介があるかもしれません。

 

口唇ヘルペスは痛くてつらいですし、自然治癒でも子供の場合だと長引く場合もあるので、早めに病院に行くのがよいかと思います。

 
初期症状になる前に気を付ける!繰り返すヘルペスの悩みから解放された方法

スポンサーリンク