唇や口内に水泡やブツブツができると、食事をとったり人に会ったりするときなど何か辛いですよね。

よくよく考えると、自分がなっているのがそもそも口内炎と口唇ヘルペスかどうっちかわからないって方も多いと思います。

また口内炎と口唇ヘルペスの薬を間違うと、悪化する可能性もあるので下手に手を出せないですよね。

ここでは、口唇ヘルペスと口内薬の違いや見分け方をご紹介します。

スポンサーリンク

口唇ヘルペスと口内炎の違いってあるの?

私自身口内炎と口唇ヘルペスに何度もなったことありますが、見分け方として明らかな「違い」はあります。

まず口唇ヘルペスと口内炎に共通するのは、唇に症状ができるということです。

そして違いは、口唇ヘルペスと口内炎ではできる場所が違ってくるということです。

違いの場所とは、症状が唇の内側と外側のどちらかにできるということです。

内側とは口の中、外側とは口の外です。

主に内側の症状は口内炎、外側の唇の部分は口唇ヘルペスの場合が圧倒的に多いです。

次にそれぞれもう少し詳しく、まずはなじみの多い口内炎からご説明しますね。

口内炎症状とは?

口内炎は主に唇の中の内側の皮膚にできやすい症状です。

主に皮膚の柔らかい部分にできやすいです。

口内炎は口の中の白い少し膨らんだできものができます。

口内炎の特徴としてはヘルペスと違い、触ったりして悪化しなければ痛みはそこまで生じにくいことです。

口内炎の場合はいつの間にかなっていたけれど、放っておいたら治ったということも多いです。

口内炎ができる原因

口内炎ができる原因としては、

・暴飲暴食などの食生活の乱れ

・生活習慣の乱れ

・ストレス

・疲れか

・口の中が不衛生

・ビタミン不足

・唇をかむ

などから生じやすくなります。

免疫力低下など風邪の時もなりやすいです。

口内の唇を噛んでしまって口内炎ができる理由としては、細菌が入りやすくなるからです。

口内炎の治し方

口内炎ができたら食事を食べるときは気を付けて、ビタミンが多いものを食べたり、休んだりして放っておくのが一番です。

口内炎の薬も打っていますが、あれを塗ると比較的な治りは早くなります。

次にききなれない口唇ヘルペスの違いについてご紹介します。

口唇ヘルペスとは?どんな症状があるの?

口唇ヘルペスとは、唇の奥底に潜伏しているヘルペス菌が唇にでてくる感染症のような症状です。

特徴としては、

・水泡のようなぶつぶつ

・小さな水膨れのようなブツブツ

・一部にまとまってできる

・一部が赤くなる

という症状がみられます。

水泡の量は人によりますが、悪化すると赤くなりブツブツが増えるという感じです。

ヘルペスの場合は唇や口回りにできやすいので、水泡ができている状態は見た目が悪いです。

唇や口回りにできて、水泡がつぶれるとかさぶたになります。

口内炎と違い、小さな水膨れのようなブツブツができてたらヘルペスの可能性が高いです。

また口内炎と違い皮膚は赤く、ブツブツは白い(透明)なので明らかに見た目に違いがあります。

さらには口内炎と違い「うつることです」。

人にうつるということです。

そのため、ヘルペスになった人はタオルや食器などあまり共有しないことをおすすめします。

口唇ヘルペスができる原因

ヘルペスができる主な原因は、免疫力低下です。

免疫力低下の主な原因としては、

・寝不足

・生活習慣の乱れ

・栄養不足

・疲れ

・ストレスが溜まる

・生理前後

・風邪

などといった状態からできやすいです。

これらは免疫力が落ちやすいことから、口唇ヘルペスが発症しやすくなります。

私の場合は何度も同じところに再発しています。

口唇ヘルペスの治し方は?

患部は痛い場合が多く自然治癒で治ることもできますが、薬などで治す方が治りは早いです。

また疲れそうになったら、休息をとったり栄養をとるなどして予防を心がけてみてください。

ヘルペス菌は何度か再発するので、絶対に完治するものではなかったりします。

口唇ヘルペスは発症するとめんどうくさい

口内炎は特に触らず放っておくとわりと数日で治りやすいのです。

逆に口唇ヘルペスは1度発症すると治るまでにめんどうくさいですし、痛くてうつる可能性もあります。

口内炎もしみたりしていたいですが、ヘルペスは唇の外にできるので違和感が半端ないです。

口唇ヘルペスの薬は一度病院に行って「ヘルペス」と診断されないと、市販の口唇ヘルペスの薬を買うことができません。

そのため、口唇ヘルペスは口内炎と比べると一度できると再発しやすいなどめんどうくさかったりします。

【まとめ】口唇ヘルペスと口内炎の違い

口唇ヘルペスと口内炎の違いの見分け方は、

口内炎

・唇の中の柔らかい部分にできる

・白いできものができる

・人にうつらない

口唇ヘルペス

・唇や口回りにできる

・小さな水泡やブツブツができる

・悪化すると腫れる

・人にうつる

口唇ヘルペスも口内炎もなる原因は似たように免疫力の低下なので、見分け方にはご注意ください。

ペロコ笑う

当ブログでは、何十回も口唇ヘルペスなっている管理人が、いろいろ書いていますのでご参考にしてみてください(^^

初期症状になる前に気を付ける!繰り返すヘルペスの悩みから解放された方法

スポンサーリンク