口唇ヘルペスが一度できてしまうと、再発してしまうのでとても厄介ですよね。

 

水泡が悪化してしまうと、なかなか治りにくいものになってしまいます。

 

ここでは、口唇ヘルペスの治し方についてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

口唇ヘルペスを手っ取り早く治す方法

 

手っ取り早く治す方法としては、病院で薬を貰うことです。残念ながら、薬局やドラックストアには飲み薬は売っていません。

 

特に、抗生物質である「内服薬」をもらうと、悪化していた口唇ヘルペスでも、早い人だと数日で回復する場合があります。

 

ここでは内服薬だけでなく、抗ウイルス剤としての軟膏も同時に塗ります。

 

ですが、なかなか病院に行けないという人もいると思います。

 

口唇ヘルペスを薬局で薬を買う治し方

薬局にも口唇ヘルペスの薬は売っているので、治し方としては軟膏やクリームを購入して塗るという治し方になります。

 

飲み薬に比べると、治りは遅いですが、自然治癒よりかは治りは早いです。

 

ちなみに、薬局やドラックストアで口唇ヘルペスの薬を購入したいと思っても、医師から「ヘルペス」と判断されていない、つまり、病院に1回行ったことはない人は買うことができませんのでご注意下さい。

 

口唇ヘルペスを早く治すならば安静にする

口唇ヘルペスは、免疫力低下が原因とされています。

 

そのため、不規則な生活であったり、寝不足、ストレスがたまっている、疲れている、体調が悪い、風邪気味、生理などで起きやすくなります。

 

この状態は、免疫力が低下している状態です。

 

免疫力を回復させるためには、人ごみをさけて、早く寝るなど安静にすることです。

 

ライフスタイルによっては、なかなか安静にしていられないことが多いですが、口唇ヘルペスができているときは1秒でも、自分のライフスタイルの中で多く身体を休ませることができる方法を考えてみて下さい。

口唇ヘルペスができている場合はバランスの良い食事をとる

どうしても野菜だけ、外食だけなど偏った食事では、ヘルペスが出来やすくなってしまう場合もあります。

 

ヘルペスには、「リジン」という成分が良いとされています。

 

リジンが含まれている食べ物を気持ち的に多くして、バランスの良い食事をとるのが必要です。

 

また、ヘルペスを悪化させる「アルギニン」という成分が含まれた食べ物は食べすぎないようにご注意ください。

 

特に疲れているときは、活力剤、目覚めをすっきりする系のなどのドリンクやサプリメントを飲む人もいらっしゃると思いますが、こういった商品はアルギニンが多く含まれているので控えるか、飲みすぎないようにしてみて下さい。

 

ぺろこ悩む

ストレスが溜まるとどうしても食べ過ぎてしまうなどの過食になりがち。ヘルペスが出来ているときは、アルギニンを多く摂ってしまう可能性もあるので、気を付けて下さいね。

 

 

口唇ヘルペスは初期症状で見つける

 

口唇ヘルペスは、初期症状を見つけて対処することで治りの期間が、悪化した状態と雲泥の差がでてきます。

 

 

口唇ヘルペスは自然治癒もできる

じつはヘルペスは自然治癒でも治すことができますが、最低でも2週間以上はかかる場合もあります。

 

ただし、時間が掛かる治し方なので、水泡のブツブツやかさぶたの繰り返しなど、唇や口周りのグロテスクさに人には見せられない、精神的苦痛などのストレスが大きくなるのもあります。

 

このとき、生活習慣が悪かったり、食事で栄養素を取っておらず、体調が悪化していると治りは遅くなる一方ですし、ヘルペスが出来やすいクセなんかもつきやすくなってしまいます。

 

口唇ヘルペスは完全に完治するわけではない

 

口唇ヘルペスの治し方を試しても、何度も再発するのは、口唇ヘルペス自体が完全に「完治」できるものではないからです。

 

じつはヘルペスができていない時は、ウイルスなどが細胞の奥に隠れているだけで、ウイルスが唇や口周りからなくなるということはなかったりもします。

 

なので、油断するとヘルペスができるのは、ウイルスが一生いるからです。

 

そのため、口唇ヘルペが出来たりしたときは初期症状の早期発見をして対策して、できそうな時も栄養などを補給するなどして、口唇ヘルペスができないように対策をすることが大切です。

 

スポンサーリンク