口唇ヘルペスは人にうつるので、お風呂に入るのを躊躇してしまうかもしれません。

 

家族などにうつると嫌ですよね。

 

口唇ヘルペスの人がお風呂に入ってよいのか疑問に思いますが、体験談から口唇ヘルペスになった人のお風呂の入り方や注意した方がいいことなどについて書いていきます。

 

スポンサーリンク

口唇ヘルペスができたらお風呂に入っても大丈夫

 

口唇ヘルペスができた場合、お風呂に入って大丈夫です。

 

私は口唇ヘルペスの水泡が酷いときでも普通に入っていましたが、顔を洗ったりしたり、お風呂に入るとふやけるのでブツブツが増えて痛いは痛いです。

 

ただ体は清潔にした方がいいですので、お風呂に抵抗があるならばシャワーでもいいかと思います。

 

お風呂は温めることで体の巡りを良くするには大切なので、別にお風呂に入ってはダメということではないです。

 

ぺろこ悩む

ただお風呂に入ると、ヘルペスの水泡ができているときは若干膨らむような、増えたような感覚があって水泡がつぶれやすい感じはするから、なるべく顔を洗うとき以外は患部にお湯を付けない方がいいかもね。

 

ヘルペスでお風呂に入るときの注意!人にうつる可能性はある

 

お風呂に入ってはいいものの、気を付けなければいけないことはあります。

 

口唇ヘルペスは「うつりやすい」ので、お風呂に入るのは最後に入ったり、シャワーなどで済ませる方が人に極力うつさなくていいかなと思います。

 

ヘルペスは弱い部分に潜伏しているので、弱い人だとうつりやすい可能性も高いです。

 

例えば、今あなたがヘルペスが「唇」になっていても、もしかしたら他の人は違う部分にできてしまうかもしれません。

 

お風呂の場合だと、デリケートな部分にもヘルペスはできるので、この辺にうつしてしまうと最悪な結果に。

 

幸い私の家族は私以外はヘルペスがうつらなかったのですが、うつる人はうつるので気を付けた方がいいです。

 

なので、できるだけ水泡が酷いときはシャワーで済まして、出た後は周辺に水をかけておくといいかもしれませんね。

 

かさぶたとかいくらか治り傾向がでてきたりしたら、お風呂の順番は大丈夫かもしれません。

口唇ヘルペスできたときにお風呂に入るときに気を付けること

共同のものに気を付ける

体を洗うスポンジや、タオルなどを共同でつかっている家庭もあるかもしれません。

 

ヘルペスはお風呂に入ったりしているときよりも、タオルなどに細菌がうつることで、それを別の人が使うことでヘルペスがうつりやすくなってしまいます。

 

小さいタオルにせよ、バスタオルにせよ、ヘルペスができている場合は別々に使っ方がいいです。

 

万が一ヘルペス患部がついたタオルを使ったことで、他人に移してしまったら大変だからです。

 

ペロコ普通

洗濯で洗うときも、面倒くさいですけれどヘルペスはうつる場合もあるので、せめて患部がついたタオルだけはできるだけ分けて洗う方が安心かなと思います。

 

患部がついていない部分であれば、そのほかの洗濯は一緒に洗っても別に大丈夫だと思いますよ。服を脱ぐときは、できるだけヘルペスがぶつからないように来たり、脱いだりすると洗濯の手間がはぶけますよ。

 

ただ、免疫力が低い人や体が弱い人がいると一緒に洗うのは避けた方がいいですね。

 

お風呂では口唇ヘルペスの水泡がつぶれやすくなる

上記で少し触れましたが、口唇ヘルペスで水泡が絶頂期の時お風呂に入るとめちゃくちゃ痛いです。

 

患部がふやけることで、水泡が破裂しやすいからです。

 

ぺろこ悩む

つぶれるとがめちゃくちゃ痛いんですよ。

 

特に温かいお湯で顔を洗うと、患部のふやけどアップ!ただ、唇の清潔さを出すので石鹸などで洗っても大丈夫ですよ。むしろ洗った方がいいのかもしれません。

 

長風呂だと特にふやけやすいので、身体を洗って少しお風呂に使ったら出た方がいいですよ。

 

破裂した場合は、お風呂から出てガーゼなどで破裂して液体が出た部分を脱ぐって、ヘルペス用の薬を塗っておけば大丈夫です。

 

ペロコなるほど

口唇ヘルペスは人にうつる厄介なもの。特に家族などが弱っっていたり疲れているとうつる場合があるかもしれないので、特に注意ですね。

 

お風呂に入るときは、タオルなどに気を付けるなど「間接的な接触」を避けるよる・気を付けるようにしてみてくださいね。

 

口唇ヘルペスができないように事前にケアしておくと安心

 

ヘルペスの水泡やあのブツブツが破裂すると本当に痛いんですよ。

 

何度もヘルペスは経験しましたが、やはりヘルペスの前兆のピリピリやムズムズが来ないのが一番安心ですよね。

 

そんな時はバランスの良い食事をきちんととることが大切ですが、ヘルペスに良いとされる栄養素があります。それが「リジン」

 

ただなかなか食事だけでは多くのリジンは補えないので、補助的にサプリメントなどでリジンを取ると効率がよく、ムズムズが来ないので便利ですよ。

 

いつ起きるかわからないヘルペス。私もいつの間にかできてゲンナリしていましたが、栄養補給をしておくことでそれは回避できます。

 

人にうつす心配があったり、もうヘルペスなんてこりごり、お風呂にゆっくり浸かりたいという方はおススメ。

 

専用のサプリがあるのでご紹介しますね。

 

ヘルペケア

前兆であるムズムズやピリピリ対策に欠かせない「リジン」や活力アップに必要な「βグルカン」などの栄養素が入っている専用のサプリメント

 

リジン以外にも、元気な体に必要な栄養素も配合しているので、ピリピリやムズムズが来ないための身体への栄養チャージで内側をサポート!

 

ピリピリ・ムズムズが来る前に栄養を補給しておいて対策するのがとても大切ですし、気にせず快適な日常を送ることができます。

 

しっかりケアしていれば人にうつす心配もありません。

 

ヘルペケアの詳細はこちらから

 

関連記事

・→初期症状になる前に気を付ける!繰り返すヘルペスの悩みから解放された方法
口唇ヘルペスの初期症状と対策方法
口唇ヘルペスの再発させないための3つの方法
口唇ヘルペスができたとき、何科に行けばよい?
口唇ヘルペスができたときマスクをすると悪化する?
口唇ヘルペスの市販薬おすすめとは?
女性の口周りの産毛が気になる!何とかする方法とは?

スポンサーリンク