生理になったり生理前後、唇を見るとブツブツや口唇ヘルペスができている時なんてありませんか?

口唇ヘルペスは生理前後でできやすい人も多いと思います。

ぺろこ悩む

生理も辛いのに、口唇ヘルペスもできて最悪だし辛い・・・

という風に生理で鬱々とした気分なのに、ヘルペスなんかになったら本当嫌な気分になりますよね。

月経・生理になると、口唇ヘルペスが毎度できて悩みものな人もいらっしゃるかもしれません。

ただなぜ生理前後に口唇ヘルペスになりやすいか疑問ですよね。

ここでは生理前後に口唇ヘルペスができやすい・なりやすい原因についてご紹介します。

スポンサーリンク

生理前後に口唇ヘルペスができる原因は?

生理前後に口唇ヘルペスができやすいのは、女性ホルモンバランスに関係しています。

女性ホルモンなどのようなホルモンバランス乱れることで、体の不調がでやすくなります。

ホルモンが乱れるとどうなるかというと、

体調の温度管理などがいつもより正常にしにくくなる

・体のバランスが乱れる

・免疫力が落ちる

などの不調が起きやすくなります。

ヘルペスは免疫力が落ちると一気になりやすいとされています。

主に生理前後はホルモンバランスの乱れで体調体調で免疫力が下がりやすくなり、そのことでヘルペスができやすくなるというわけです。

またホルモンバランスが原因で免疫力が落ちやすい原因としては、

・睡眠不足

・ストレスが溜まる

・疲れやすい

などがあげられます。

これらのことも免疫力は落ちやすくなります。

また生理で大量に出血している場合は、鉄分などからも貧血などの不調になりやすくなります。

ホルモンバランスが乱れ大量出血することで体が極端になりやすい生理時期は、口唇ヘルペスができやすい時期となるわけです。

生理前後に口唇ヘルペスができそうな時の予防方法

生理前後に口唇ヘルペスができやすい方は、毎回自分の体をよくモニタリングすることをおすすめします。

また自分の生理周期を確認して、生理前などや生理後は「無理をしないこと」がとても大切です。

生理前後で気を付けることは、

・ストレスを極力溜めない

・疲れたらすぐ休む

・体をできるだけ安静にする

・ヘルペスに必要な栄養素をきちんと取る

・よく寝る

ことをしていれば、ある程度予防することは可能です。

特に生理前は鉄分など栄養不足になりやすく、体調不良になりやすいので体の元気を与えるような栄養を補給しておくのは大切です。

特に貧血予防は虚弱になりやすいので、レバーなど赤みのお肉を取っておくのがいいと思います。

食事で補えない場合は、鉄分サプリヘルペス用のサプリなんかで有効成分とされるリジンをとるなど、合わせて前もって取っておくのは安心です。

免疫力が低下すると容赦なく口唇ヘルペスがでてきます。

ものすごく疲れた」とか「疲れが取れない」と思うときは注意です。

口唇ヘルペスができているときは、体に休息を欲しがっているので、安静のサインでもあります。

ペロコなるほど

人ごみに行くと疲れやすいので、経験上生理前後は安静にしているのが一番。お友達と遊ぶのも疲れているときは控えて、家でのんびりするのがお勧めです。

【まとめ】口唇ヘルペスは生理前後の弱ったときに出てくる

口唇ヘルペスは体が弱ったり、免疫力が低下するとできてしまいます。

しかも皮膚症状なので口唇ヘルペスは完治するものでなく、一生つきまとうものです。

なので生理のように身体が弱っていたり体調がすぐれないと、容赦なく細胞の奥からヘルペスがでてくることが多いです。

つまり再発するってやつです。

私は毎月のようにできてたので、本当にえらい思いをしました。

ですがそのおかげで、いろいろ口唇ヘルペス対策を身をもって学ぶことができました。

生理前後でも比較的ストレスなどが少なく生活習慣も正常で、睡眠もきちんととれば可能性は下がります。

またとにかくヘルペスや体の体力を落とさないために、栄養を取ることもとても大切です。

生理前後は疲れやすいので、無理な運動やダイエットは控えておとなしく栄養を取り、安静にしているのが一番だと身をもって実感しています。

ペロコ普通

生理でなりやすい方は、周期を把握して前もって準備すると予防ができますよ!お気をつけください。

関連記事
初期症状になる前に気を付ける!繰り返すヘルペスの悩みから解放された方法
口唇ヘルペスの再発させないための3つの方法
口唇ヘルペスの原因と症状とは?
口唇ヘルペスは自然治癒できる?
口唇ヘルペスができたとき、何科に行けばよい?

スポンサーリンク