口唇ヘルペスができると悩むのが「洗濯」なんて方も多いのではないでしょうか?

 

口唇ヘルペスは人にうつる可能性があるので、洗濯は悩みどころですよね。

 

ここでは、口唇ヘルペスができたときの洗濯はどうすればいいのかを書いていきます。

スポンサーリンク

口唇ヘルペスの洗濯事情

口唇ヘルペスの幹部がついたものは、できるだけ「別々に洗った方がいいです」

 

口唇ヘルペスは人にうつり、特にタオルなど口を拭うのにつかうものはできるだけ別々に洗う方がいいですね。

 

ですが、私の場合は面倒くさいので別々に洗っていませんでした。

 

というのも、誰もヘルペスにうつらず、他の家族は身体が健康で免疫力も高いからです。

 

口唇ヘルペスは免疫力が高いとうつりにくい

 

口唇ヘルペスができて、そのタオルなどを使っても免疫力が高い人はうつりにくいそうです。

 

ただ、ヘルペスがうつる・うつらないの自己判断では難しいこと。

 

私の場合は、口唇ヘルペスになったとき頭の片隅にも洗濯の言葉がなかったので、普通に一緒に洗濯をしてしまっていました。

 

幸い家族にはうつりませんでしたが、一緒に洗濯物を洗うといけない人もいるそうです。

口唇ヘルペスの洗濯は気を付けるには?うつる場合がある人

 

免疫力が低かったり、風邪気味の人などの洗濯ものを一緒に洗うと、うつりやすい可能性は上がります。

 

また、

 

  • 新生児や小さい子供
  • アトピー
  • 何らかの病気を持っている人

 

これらの人は皮膚が弱かったり、免疫力が低い方なのでうつる場合があります。

 

子供さんは抵抗力が低くすぐに風邪を引きやすいので、こういう方が近くにいらっしゃるのであればうつすと大変なのでタオルだけでなく別々に洗濯した方がいいです。

 

ピリピリやムズムズ時点でもヘルペスはうつる場合があるので、このお知らせがくる時から別々に洗濯しておく方が安心ですね。

口唇ヘルペスでピリピリやムズムズになる前にケアする

 

ヘルペスになると洗濯も面倒になります。だけれど、うつす心配があるので別々に洗わないといけません。

 

なので、ブツブツやピリピリの前兆が来る前にケアしておくと人にうつることもないですし、洗濯を別々に洗う心配もありません。

 

それが足りない栄養素を補充することです。ピリピリやムズムズケアに必要な栄養素は「リジン」です。

 

リジンなど体に必要な栄養素を食べ物で補い、足りなかたり取りにくい場合はサプリメントで補助的に取ると便利ですよ。

 

ピリピリ・ムズムズの前兆専用のサプリメントなどもあるので、疲れそうな前から飲んでおくとケアににあって便利ですよ。

 

ヘルペケア

ピリピリやムズムズ予防に欠かせない「リジン」が配合。他にも活力アップに必要な「βグルカン」や元気な体作りに必要な栄養素も配合で毎日のケアを内側からサポートできます。

 

 

ムズムズやピリピリのお知らせや予兆を感じる前に必要な栄養素を取っておくことが、予防につながりますし人にうつる心配も減ります。

 

いつなるかわからない予兆におびえるよりも、しっかりケアしてこないような万全な準備をしておくことが大切です。

 

ヘルペケアの詳細はこちらから

 

初期症状になる前に気を付ける!繰り返すヘルペスの悩みから解放された方法

スポンサーリンク