kuti3

口唇ヘルペスを何度も経験していると、ヘルペスができやすい初期症状というものがわかってきます。

いつの間にか口唇ヘルペスができていたり、あまりできたことがない人だと、この初期症状というものがどんなものかわからないと思います。

ここでは、口唇ヘルペスの初期症状がどんなものなのか、対策方法をご紹介します。

スポンサーリンク

口唇にできた水泡はヘルペスの初期症状ではない

ぺろこ悩む

何か朝起きたら、水泡が唇にたくさんあるんだけど・・・

ということがあるかもしれません。

これはすでに口唇ヘルペスができてしまていて、悪化している状態です

そのため口唇ヘルペスの初期症状とは言えなかったりします。

唇の部分に水泡が出来てしまうと、完全に口唇ヘルペスができて現在進行形で進んでいることになります。

そのためこういう状況の方は、ケアが必要になってきます。

参考記事
口唇ヘルペスの再発させないための3つの方法
口唇ヘルペスは病院の何科に行けばよい?

更新ヘルペスの初期症状とは?

kagamiwomiru

口唇ヘルペスの初期症状は、唇に違和感があるということです。

初めてなってしまった人や数回口唇ヘルペスがなってしまった人は、この違和感がわからない状態があります。

口唇ヘルペスの違和感とは、

・口唇がムズムズ

・ピリピリする

・かゆくなってくる

という状態です。

何度も口唇ヘルペスになってしまうと、この感覚がわかってきます。

食べ物を食べてかゆくなる場合はアレルギーなども考えられますが、寝る前など気が緩んだ時かゆい場合はヘルペスの可能性は高いです。

なぜこのような状況が起こるかというと、じつはヘルペスのウイルスは、細胞の中に潜伏しているからです。

その理由は後半部分でご紹介しますが、何らかの理由で潜伏していた細菌がでてくるということになります。

そのため再発しやすしく、何らかしらの原因で表に出てくると違和感を感じるということになります。

唇の違和感はムズムズだけでなく、

・口唇の一部が変な感じがする

・異様にリップが塗りたくなる

・お風呂後に違和感がでてきた

などもあります。

なんとなく無意識に唇を触りたくなったり、気になる部分があるのも可能性が高いです。

私の場合はお風呂で温まった後、唇がムズムズすることが多かったです。

この状態が、口唇ヘルペスになる「初期症状」と考えられます。

口唇ヘルペスの初期症状は物凄い痛みなのがないので、わかりにくいのが特徴だったりもします。

口唇ヘルペスを疑う場合はまず鏡でよく見る

上記のような違和感を唇感じた人は、鏡を見て違和感がある部分をよーく見てみて下さい。

人にもよりますが例えばですが、こんな変化があります。

ペロコなるほど

唇の上部分(ヘルペスになりそうな部分)がうっすら白い気がして、転々のような毛穴の穴が他よりも深い気がする

というように、口唇の一部分をよーく見ると多少の変化があります。

無い人もいますが、わりと多くの人はこの変化している部分があると思います。

口紅などしてるとわからないので、メイク後やお風呂後にチェックしてみてください。

ではそもそもなぜ、口唇ヘルペスができやすくなるのか。

それは生活習慣などが関係しています。

口唇ヘルペスになりやすい生活習慣

nayamu

初期症状として考えられる原因は、

・疲れている

・ストレスがたまっている

・風邪

・生理

・寝不足

などの免疫力が低下しているきに、初期症状が現れる場合が多いです。

疲れすぎて気づきにくい場合もあるので、何回かなったことがある人は、疲れてきたら口唇をみたり、違和感を察知するようにしてみて下さい。

口唇ヘルペスの初期症状は風邪になりやすい

口唇ヘルペスの初期症状が出てしまうということは、体が疲れている状態でかなり免疫力が下がっている状態です。

本来口唇ヘルペスは、免疫力が高ければならないことが多いです。

そのため口唇ヘルペスができやすい場合は、風邪など体調を崩しやすい合図でもあります。

もし体調を崩したり、風邪でなってしまっている場合は、完全に免疫力ダウンの証拠です。

ぺろこ悩む

私は会社がかなり忙しくて、ストレスMAXの時できやすかったです。ストレスも免疫力低下するので、もしムズムズなどがあったら初期症状を疑った方がいいかもしれません。

口唇ヘルペスは初期症状があれば対策ができる

口唇ヘルペスは初期症状に気づき対策すれば、それほど悪化せずにすみます。

私もなりすぎて、初期症状で抑えることができまています。

初期症状としては、

・ヘルペス専用の塗り薬を何日か塗っている
・できるだけ休む
・栄養を取る(サプリ含む)

などをしていると、いつの間にか治っていることが多いです。

口唇ヘルペスができそうと思ったときは苦しを塗り、ムズムズなどに必要な栄養素がとれるサプリと栄養を取って、私の場合は休めば1~2日には普通の唇に元通りになります。

病院では塗り薬と飲み薬がもらえます。

口唇ヘルペスの飲み薬を飲む場合は、口唇ヘルペスのぶつぶつなどの水泡ができてしまってからの方が効果が期待できます。

どちらかといえば悪化した時に飲むのが飲み薬なので、水疱ができてない初期症状にはそこまで必要がないです。

ペロコなるほど

口唇ヘルペスの飲み薬はもらえないので、処方される日数分も少なかったりします。(ちなみに1粒500円ぐらい(保険適用)なのでかなり高いです)そのため初期症状の場合、1日分は薬を飲んで、軟膏やクリームで治せるならばそれで対処するのもありだと思います。

ちなみに薬は初回は病院でないと買えませんので、ご注意ください。

参考記事
口唇ヘルペスの市販薬を買うには条件がある
口唇ヘルペスはどんな薬が処方される?

初期症状の場合は塗り薬を塗ったりサプリでヘルペスに良い栄養を取るなど以外にも、とにかく無理をせず、人ごみを避けて安静にしてみて下さい。

人込みは意外とストレスをたまり、免疫力が低下しているのに出かけるのはヘルペスの悪化のもととなります。

口唇ヘルペスは風邪の初期症状のようなものなので、風邪になってしまったときのような対応をしていれば大丈夫です。

早期発見をして、口唇ヘルペスを治してみて下さいね。

ヘルペスになる前に食べ物やサプリなどで栄養を取っておくことで、未然予防ができます。

参考記事
口唇ヘルペスを早く治すための食べ物はコレ!
初期症状になる前に気を付ける!繰り返すヘルペスの悩みから解放された方法

スポンサーリンク