masuku

口唇ヘルペスは再発することだけでなく、発症すると人にうつり感染しやすくなります。

 

口唇ヘルペスはうつることから、家族や友人、恋人と接触感染に気を付ければなりません。

 

それでは、口唇ヘルペスがうつる期間や、感染はいつまであたりが目安や対策方法についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

口唇ヘルペスウイルスは2種類ある

uirusu

口唇ヘルペスがなってしまう「ヘルペスウイルス」には、大きく分けて2種類に分けられます。

 

水痘・帯状ウイルス

 

帯状疱疹や水ぼうそうなどでは発症するウイルスのこと。

 

単純ウイルス

 

口唇ヘルペス発症するウイルス。

 

そのため、口唇ヘルペスウイルスは単純ウイルスとなります。

 

先生説明

ウイルスにも二種類あるので、口周りがピリピリしたり、水泡ができた場合、自己判断で口唇ヘルペスと判断せずに、病院で受診するのが安全です。ちなみに帯状疱疹場合は気を付けて下さい。帯状疱疹の場合は徐々にブツブツができるだけでなく痛みが生じることが多いです。これを放っておくと後々痛みが続いたり後遺症のようなものなど悪化する場合があり怖いので、病院に行ってください。2週間たっても治らないのはヘルペスでなく帯状疱疹の可能性も考えられます。

 

口唇ヘルペスは感染力が強いのでうつりやすい

iya

口唇ヘルペスの「単純ウイルス」は非常にウイルスの感染力が強いとされています。

 

そのため、一度口唇ヘルペスが治ったと思ったら、また再発するように、ウイルスが消滅しないで潜んでいるケースが多いです。

 

これは免疫力に関連していて、体が弱くなるとウイルスが表に出やすくなり、再発するという感じになります。

 

そのため、風邪や体調を壊すとウイルスがいままで潜んでいたウイルスが、表に現れるというわけです。

 

なので、非常にウイルスが強いため、他人へのうつる可能性が高いとされています。

 

口唇ヘルペスはどんなときにうつりやすい?

 

口唇ヘルペスがうつるとは一体どんな時なのか?

 

これは、直接患部が間接的に触れると感染しやすいです。

 

例えば、日常生活に大きく潜んでいます。

 

ヘルペス患部が間接的に触れるとはどんなとき?

kuti2

間接的っていったいどういうことか、ピーンと来ないかもしれません。

 

例えば、

 

・患部を口で拭いたタオルで、他の人がそのタオルを使う

・同じコップで飲む

・同じ食器で食べ物を食べる

・子供へのスキンシップ

・恋人同士のキス

 

私生活の場合、ウイルスが付着している場合が多いです。

口唇ヘルペスをうつさないための対策

masuku2

口唇ヘルペスをうつさせないためには、いくつかの対策方法があります。

 

・マスクをする

・食器は別のものに移す

・ペットボトルなどの回し飲みはしない

・家族など同じタオルを共有しない

・食器は洗剤で丁寧に洗う

・ほうずりはしない

・スプーンで食べさせる、ふーふーさせる

・ヘルペスを触った手で、他人との皮膚の接触をさける

・キスはしない

・患部に触ったら、すぐに手を洗う

・感染したタオルは良く洗い、日干しして乾かす

 

口唇ヘルペスになっているときは、できるだけ他人が口などで触れるものは触らないようにするのが良いです。

 

おかずなどは、直接食べるのでなく、別の食器に分けて取って食べるなどしてみて下さい。

 

また、口唇ヘルペスができている場合、うつさないためには、学生さんなどは回し飲みや回し食べは控えたほうがイイです。

 

もし、健康な状態で移ってしまったら、上記のようなケースでうつされているという場合があります。

 

ぺろこ説明

意識してみると、間接的に口唇ヘルペスがうつしやすい原因が多いです。例えば、家族で同じ歯磨き粉なんかを使っているときも、歯ブラシがウイルスがくっついてしまっている場合もあるので、できれば歯磨き粉なんかも分けて使うのがお勧めです。

 

口唇ヘルペスがうつる期間や目安とは?

tokei

口唇ヘルペスは、初期症状から水ぶくれ、かさぶたなど症状が治るまでに約2週間、長い人で3週間の期間はかかります。

 

特に水泡ができた状況の状態は、ウイルスが多く潜んでいます。初期症状からウイルスがいるので、接触は控えた方が良いです。

 

最低で完全に治るには、2週間程度かかります。ただし、免疫力が低下していると潜んでいるヘルペスが表へと出てくるので油断はできません。

 

先生説明

初期症状で薬を塗っている状態も油断は大敵です。完全に違和感がなくなるまではうつる可能性もあるので、口唇ヘルペスをうつさないように対策を取ってみましょう。

 

人と合うときは、うつさないためにも、マスクなどをしていると安心です。

 

完全に治いる場合は、細胞の奥に潜んでいるときは感染しにくいとされていますが、まれに唾液などでうつる場合もあるそうです。

 

口唇ヘルペスはみんなが感染する?

uturu

口唇ヘルペスはうつる人もいますが、うつらない人も多いです。

 

ぺろこ悩む

当ブログの管理人のペロコが何十回も口唇ヘルペスになった際でも、家族や友人、職場の人が、一切誰もうつらないということがあります。一応対策は取っていますが、ペロコだけなっているので何で私だけ・・・なんて思っちゃうことも。

 

ですが、これはたまたまの例で、本来は口唇ヘルペスは感染力が強いとされています。

 

ただし、日本人の9割は単純ウイルスであるヘルペスウイルスを持っているとされているので、誰がなってもおかしくはない状態を示しています。

 

そのため、口唇ヘルペスにうつらないためには、日頃免疫力を高めている健康でいることが大切とされています。

 

口唇ヘルペスをうつさないように気を付ければ、うつる可能性は低いので、できるだけマスクをするなど、患部が他のものに接触しないように気を付けてみて下さいね。

 

☆うつる前に未然に予防しよう!

 

ぺろこ説明

 

ヘルペスは人にうつるので、なる前のケアもとても大切!

 

いくら栄養を取っていても、唇のピリピリやムズムズに必要な栄養素が不足がちだと、できやすくなってしまったり、繰り返してしまいます。

 

よくビタミン不足だったりすると、口内炎ができやすいとかそういう感じです。ただ、ピリピリやムズムズに必要なものはビタミンだけではありません。

 

食べ物だけでは足りない栄養を、特にリジンなどを取っておくと予防が期待できるので補助栄養素としては、リジンが取れるサプリメントがおススメです。

 

ちなみに、ムズムズやピリピリなど前兆が起きてケアしても遅い場合も多いですので、外側だけでなく内側ケアを日ごろしておけば安心かと思います。

 

次に、ピリピリやムズムズにどんなのサプリメントがあるのかをご紹介します。(海外ものを除くと、今専用のサプリメントは、下記の2社ぐらいです。)

 

 

リジン入りサプリメントはこちら

 

りぷさぷり

3粒で1日の半分の摂取量となるピリピリ・ムズムズに欠かせない「リジン」が配合されたサプリメント。

 

皮膚を粘膜の健康維持に必要なビタミンC・ビオチンが、厚生労働省が定めた栄養機能食基準も配合され、腸内環境を整え免疫力アップの善玉菌も配合。

 

ピリピリだけでなく、皮膚や腸内もサポートできているのでうつる前に飲んで未然ケアしておくのが便利です。

 

→りぷさぷり詳細を見る

 

 

ヘルペケア

ピリピリやムズムズ対策に欠かせない「リジン」と活力アップに必要な「βグルカン」を配合した口唇ヘルペス専用サプリが「ヘルペケア」。へルペスケアに必要な成分や、元気の素の栄養素も配合しているので内側からケアサポートができます。

 

いつできるかわからない・予兆を感じてからでは遅い場合もあるのでうつさないためも便利なサプリメントです。返金保証がついている珍しいサプリメントです。

 

→ヘルペケアの詳細を見る

 

 

関連記事

初期症状になる前に気を付ける!繰り返すヘルペスの悩みから解放された方法
口唇ヘルペスを再発させない3つの方法
唇のピリピリはヘルペスではない場合がある?
女性の口周りの産毛が気になる!何とかする方法とは?

スポンサーリンク